2007年12月12日水曜日

サンパウロビエンナーレ(2006)

昨年のサンパウロビエンナーレですが、
おびただしい量の写真を載せているブログを発見しました。

http://sao-paulo.cocolog-nifty.com/top/cat1060561/index.html

これだけあると、カタログ並に一覧できます!
ただ、筆者のコメントが一貫して冷めているのが面白い(^^;

2 件のコメント:

Sao_Paulo さんのコメント...

サンパウロ・ビエンナウについては、2004年の作品も多少取りあげています。
2006年ほど気合いを入れてはいませんが。
2006年について、別の企画展についても、ほとんどの作品を紹介しています。
作品の多くが何とも言えないものばかりなので、どうしても醒めたコメントになってしまいました。
写真の質と枚数では、カタログを凌駕していると思います。
作家名は記していませんが。

藤井達矢 さんのコメント...

Sao_Pauloさん、ご訪問ありがとうございます!

「陵辱・・」まさにその通りだと思います。
本当にたくさん写真があって、自分が行ってもいないのに一通り観覧し終えたような気分にさえなりました!すごいです。
さらに解体される会場の様子などもあり、舞台裏まで見ることができます。

みなさんも一度ご覧になってみてください☆